妊娠から出産前夜までのこと

私は妊娠が分かって、産院に通っていましたがお腹がよく張っていたので、2週間に一回の頻度で行っていました。
私自身張っている感覚というのがよく分からなかったので、
「なんでこんなに病院に行かないといけないんだ。
無料の妊婦検診票なくなっちゃうよ」と内心思っていました。
案の定妊婦検診票はなくなり、実費でお金を出さなくてはいけなくなりました。
5万円分くらいは検診代でかかってしまいました。
友達が私より2か月早く子供を産んでいて、妊婦検診票がなくなる前に産みたかったから
毎日2時間歩いたり階段の上り下りをしたりスクワットをしたりしていて、2週間早く産まれたそうです。
私も実践してみることにしました。

私の家の周りは坂だらけだったので歩くのはかなりしんどかったです。
上り坂ではヒーヒー言いながら歩いていました。
地域のイベントごとやママ会にも積極的に参加してできるだけ体を動かすようにしていました。
でも予定日を一日、二日過ぎても一向に産まれそうな気配はありませんでした。
そして予定日から5日過ぎた日に陣痛促進剤を使うことを決めました。
陣痛促進剤を使うと30分で陣痛が始まる人もいれば、一日以上かかる人もいるらしく、人によるようです。
でも少なからず痛みはくるんだなと思っていました。

ネットである程度どんな感じか調べていたけど、なんだかコワくなったので途中で調べるのはやめました。
陣痛促進剤使用の前日から産院に泊まったので、
前夜はもうすぐ赤ちゃんに会えると思うとドキドキで眠れませんでした。