お義母さんの手作りチラシ寿司

今夜の我が家の晩ご飯は、チラシ寿司、焼きサバ、温野菜、ロール白菜、豆腐のお好み焼き風でした。
チラシ寿司は、お義母さんの手作りです。
夕方、お義母さんからメールがきました。
お雛様を今日飾ったからチラシ寿司を作るけど取りに来ますか?と言う内容でした。
私は部屋の片付けなど色々とすることがありバタバタしていたので、旦那にお願いして実家まで取りに行ってもらいました。
蓋を開けてみると、卵に茹でエビにきゅうりにとっても美味しそう。
お義母さんはチラシ寿司にする際毎回こだわられます。
こだわりとは、白ご飯ではなく、黒米で酢飯を作られるんです。
だからチラシ寿司のご飯は、紫色で、所々に雑穀なのかな?プチプチとした物が入っているんです。
普通の白米だとありきたりだけど、鮮やかな紫色で体にもいいので私は黒米で作るお義母さんのチラシ寿司が好きです。
焼きサバはサバの切り身の冷凍を買っていたのでそれを焼いただけです。
温野菜は我が家ではよくメニューに出てくるサラダです。
生野菜は体を冷やすし、寒い時季は温かい野菜が食べやすいです。
シンプルに数種類の野菜を切って、それをシリコンスチーマーに入れてレンジで数分加熱したら出来上がりです。
それぞれに好きなドレッシングをかけて食べます。
とっても簡単だけど、たくさん野菜が摂れるので、メニューに困った時は温野菜にすることが我が家では多いです。

ロール白菜は、ロールキャベツの白菜版で、なんちゃってロール白菜と言ってもいいかもしれません。
挽き肉入りではなく、ウインナーを白菜でくるっと巻いてコンソメ味で煮込んだ物です。
これまたとっても簡単な料理ですが、美味しかったです。
豆腐のお好み焼き風は、豆腐とパン粉と青ネギの小口切りした物を混ぜ合わせてハンバーグのように丸めて焼いた物です。
それに、お好み焼きのようにお好みソースとマヨネーズをかけて食べます。
ふわっとしていて美味しくてたくさん食べました。
チラシ寿司も美味しかったし、その他の料理も美味しくて、いつもは残る料理も今夜はほぼ完食でした。
チラシ寿司がなかったら物足りなかったかも。
お義母さんに感謝です。